読み終わる時間:5分程度

誰向け?:アイルランドへ旅行に行く予定の方
※この記事で紹介している「Titanic Belfast」様へ
画像掲載・紹介の許可を得ております。

 

Rock
こんにちは、ROCKです!

すてきな「旅」してますか?

世界51か国を巡ってきた私ROCKが、世界の魅力をあなたにお届けするブログ「ログROCK」

あなたはベルファストにある博物館「タイタニック・ベルファスト」はご存知でしょうか?

あのレオナルドディカプリオ氏が熱演した映画のテーマとなっている悲劇の豪華客船タイタニック。

その船が建造された街が北アイルランドの首都ベルファスト。

今回のテーマは、タイタニック・ベルファストの魅力とアクセス方法を解説します。

アイルランドへ行く時は、ぜひ。

ふだん観ることの叶わない大変貴重な写真や映像に感動すること間違いなしですよ。

この記事で伝えたいことはコチラ👇

①誕生~沈没時に至るまで多くの不可解な謎を残したタイタニック号のすべてを知ることが出来るアミューズメント博物館

②9セクションから成る博物館+周辺の観光名所を見て回るなら必ず朝一で訪れよう!

③日本~ベルファスト間の直行便は無いので、周辺都市の観光と組み合わせて!

タイタニック号の生まれ故郷に建つタイタニック・ベルファストは見所いっぱい!

 

2012年にオープンした博物館「Titanic Belfast」

ベルファストの中心を流れるラガン川沿いにあるウォーターフロントエリア「タイタニッククォーター」敷地内にあります。


掲載許可:Titanic Belfast

地元の人たちから「氷山」と呼ばれている特徴的な外観は、銀色の金属質なギラギラ模様で個性的。

実際にタイタニック号が建造されていたスリップウェイ跡の目の前に建てられていて、当時の面影をいつくか発見することができます。


掲載許可:Titanic Belfast

「ここで、あの豪華客船タイタニック号が生まれたんだな・・・」と想いをはせてしまいます。

8階建ての博物館には、全部で9つのセクションから成る展示ブースが。

タイタニック号の建造から沈没後の現在に至るまで20世紀初頭の歴史的背景を絡めて学ぶことができます。

当時まったく同じ型で同時建造されていたオリンピック号とのすり替え論など、ミステリー要素についても細かく解説されており、個人的に大興奮で観てました(笑)


掲載許可:Titanic Belfast

※そもそもタイタニックって?(ざっくり解説)

1912年にイングランドの港町(サウサンプトン)→ニューヨークに向けて初航海中、大西洋上で巨大氷塊に接触し、沈没してしまった旅客船。

2224人の乗客中と乗員中、1500人以上が亡くなってしまった20世紀上最悪の水難事故に挙げられる。

1985年に発見され(海底3784m)その無残な姿は世界中の人々に衝撃を与え、1997年にジェームズキャメロン監督の映画『タイタニック』でその知名度を確立。

タイタニックベルファストは絶対に午前中までに入館しよう!


掲載許可:Titanic Belfast

1つ1つのセクションだけでも圧倒的な情報量と理解を助ける展示の魅せ方についつい長居。

集中して見ているとあっという間に1時間かかります(笑)

 

実際に私もAM11:00頃に入館して速足気味で巻いて観たのですが、出ていくときはすっかり夕方の閉館時間ギリギリ・・・。

館内のお土産ショップはもちろん、カフェで見学後の余韻に浸りたかったものでした^^;

 

それと朝早い時間に行ってほしい理由はもう1つ。

タイタニックベルファストがあるタイタニッククォーター周辺は観光スポットがほかにもあるから。

先ほどご紹介したタイタニック号建造跡のスリップウェイは必見の名所。

支柱が等間隔で並ぶ光景はどこか寂しさを感じさせます(とてもフォトジェニックですが

 

それだけではなく、さらに海沿いを歩いていくとタイタニック号のドック博物館【ドック&ポンプハウス】や👇

Titanic’s Dock & Pump-House | Titanic Quarter | Belfast, Northern Ireland

Nowhere else on earth can bring you this close to Titanic – the world’s most famous liner, built here in Belfast. She sat here in this very dry dock on the eve of her first and last voyage in April of 1912.

タイタニック号を造船した船会社「ハーランド&ウォルフ」社の本社ビルを利用したホテル【タイタニックホテル・ベルファスト】

Boutique Hotels In Belfast City Centre | Titanic Hotel Belfast

Located at the heart of Belfast’s Titanic Quarter, the legendary Harland & Wolff Headquarters and Drawing Offices is now the world’s most authentic Titanic hotel, offering an unforgettable experience for anyone visiting Northern Ireland on business or for a Belfast city break holiday.

など見所がたくさんあり、博物館だけでも時間が足りないのに!となってしまうほど、楽しめる要素が盛りだくさん。

映画が好きだった方も、造船に心しびれる方も、北アイルランドへの旅行を計画している方も・・・。

ぜひ、ベルファストにあるタイタニックベルファスト博物館周辺の観光を強くお勧めします!

Information@タイタニックベルファスト

営業時間:ローシーズン → 午前10時~午後5時まで(9月~3月まで適用)
ハイシーズン → 午前9時~午後6時まで(4・5月適用)
午前8時30分~午後7時まで(6・7月適用)
午前9時~午後7時まで(8月適用)

休館日:※シーズンによってかなり移動するようなので、詳しくはこちらをチェック

拝観料:大人1人 19£ 子供1人(5歳~16歳まで) 8.5£
(1£=約134円 20年7月現在のレート)

最寄り駅:「タイタニッククォーター」(Titanic Quarter ST)から徒歩15分程度

中心部からタイタニックベルファストへ行く方法

①町の中心街「シティーセンター)から徒歩で向かう(帰りに取った方法です。所要時間1時間ほど)

②バスを使って「タイタニック」停車場所まで(👇バスのTimeTableは電車用と併設しています)
公式HP上だとバスNo【26】【26A】【26B】【26C】いずれかのバスで近くまで行けるとのことです

③ベルファストを走る電車で「タイタニッククォーターST」を目指す(👇に各駅のTimeTable)
私が実際に使ったルートです(行き)

Translink

Public holiday service changes 13 & 14 July. Please check before you travel. Let’s go safely together… Ulsterbus services to Belfast will mainly be operating as stopping services in the Belfast area and so will operate as 500’s e.g. Service 7 will be a 507; Service 2 will be 502, please consider this when searching for timetables.

 

イングランド・スコットランド・アイルランド(ダブリン)各エリアからのアクセス

タイタニックベルファストへ行ってみたいという場合、北アイルランドへの行き方を見てみましょう。

日本から北アイルランドへの直行便は無いので、どこかの国から経由しないといけません。

一般的に、イングランド・スコットランド・アイルランドいずれかのエリアから行こうとする場合が多いと思いますので、それぞれを紹介します。

イングランドからベルファストへ行く場合

日本からまずはイギリス・ロンドンの空港を目指すことになります。
(※ヒースロー空港経由:乗り継ぎ便を検索するとなぜかブリティッシュエアウェイズ利用のルートが多い)

後述するeasy jetをうまく使ったほうが安上がり。

ロンドンで一度立ち寄って数日観光してからの旅程にしたらいかがでしょうか?

 

もしもタイタニックファンであれば、ロンドンから2-3時間で行ける港町「サウサンプトン」に訪れるのも面白いですよ。

サウサンプトンには、こちらもタイタニック号の遺物等を展示している「SeaCity博物館」が有名です。

Southampton SeaCity Museum | Home

We were delighted to hear the government announcement that museums and galleries can begin to re-open from 4 July 2020. We won’t be open on this date, but we’re getting ready! To make sure we get this right for you, our staff and our volunteers, our teams are busy making sure all safety measures are in place, ready to welcome you back as safely as possible.

スコットランドからベルファストへ行く場合

・エジンバラ
・グラスゴー

上記の大都市からLCC(easy jet)で片道1時間、1万円以下でサクッと行くことが可能です。

スコットランド旅行を計画している人にとって、日帰りでも行ける手軽さは有難い。

 

あとは、私がやった船でベルファストへ行く方法も取れます(時間があればおススメ)

Stena Lineというフェリー会社が出航しています。

<手順>

①グラスゴーからバスでケアンリャン港まで移動【923番のグラスゴー~ベルファスト間の時刻表を参照👇】
CityLink社の時刻表

②船で片道2時間程度ですが、とても旅情を感じるので存分に堪能すべし

③ベルファスト港に着いたら、電車もしくはバスでタイタニッククォーターエリアを目指しましょう

アイルランド(ダブリン)からベルファストへ行く場合

利便性が良くて安いとなれば、長距離バス。

アイルランドと北アイルランドの首都間をつなぐ路線は本数が多いので、スケジュール調整は簡単でしょう。
(なぜか飛行機による直行便が見当たらない・・・、一番有りそうでしたが^^;

私が利用していたのは「ダブリンコーチ Dublin coach

ダブリン~ベルファスト間をわずか2時間で着き、しかも料金は10€、めちゃ安い。

毎日1時間毎に出発しており、最終便は20時まであるので十分日帰りで行くことも可能です。

ダブリンで観光した後に、ベルファストも追加で行ってみることをおススメしますよ!

※余談ですが、ダブリンにはギネスビール博物館やウイスキーブランド「ジェムソン」博物館もあるので、こちらもぜひ

【予約をしたい人へ】ダブリン・ギネスビールの工場見学ツアーの予約方法を解説します!

ROCK的まとめ

①誕生~沈没時に至るまで多くの不可解な謎を残したタイタニック号のすべてを知ることが出来るアミューズメント博物館

②9セクションから成る博物館+周辺の観光名所を見て回るなら必ず朝一で訪れよう!

③日本~ベルファスト間の直行便は無いので、周辺都市の観光と組み合わせて!

 

アイルランドに訪れる予定の方は、必見の観光名所なので時間の許す限り訪れてみるといいですよ!

この博物館でタイタニック号を学んだあと映画を見てみれば一味違った発見と楽しさを味わえるかも?

最後までお読みいただきありがとうございました。

ROCKでした。

 


自分らしい自分だけの人生を

33歳元バックパッカーのわたしがこのブログを立ち上げた経緯や読んでいただいている方に伝えたい目的を紹介しています。