読み終わる時間:5分程度

誰向け?:バルト三国をまたいで旅行したい場合の方法を知りたいかたへ

※この記事は2020年7月15日に更新しました

 

Rock
こんにちは、ROCKです!

すてきな「旅」してますか?

世界51か国を巡ってきた私ROCKが、世界の魅力をあなたにお届けするブログ「ログROCK

 

バルト三国への旅を計画している方であれば3か国まとめて周遊したい!という人が一番多いのではないでしょうか。

実際にバルト三国をリトアニア→ラトビア→エストニアまで旅をしてみた身からすれば、3か国のうちの1か国だけ滞在する方は珍しいかもしれません。

社会人の方、学生さん、それぞれ立場は違えどバルト三国への旅を計画している際にまずしらべるのが旅程

バルト三国では、それぞれの国の首都への移動はそんなに時間がかからないので、是非効率的に周遊して欲しいところ。

 

ということで今回のテーマは、バルト三国間への移動について説明したいと思います。

実際に日本からバルト三国へ行く際にどの旅程があなたに向いているのか?

それを手助けできれば幸いです。

この記事で伝えたいこと

①バルト三国の旅行はリトアニアから北上コースorエストニアから南下コースがある

②各国間の移動については、バスがおすすめ

③可能であれば、リトアニア北上コースorフィンランド南下コースがROCK的おススメ

 

バルト三国のどこからスタートするべきか?起点は3ルートあります

バルト三国へ向かうには、日本→フィンランド経由、ポーランド経由、ドイツ経由・・・。

日本からの直行便は現在ありませんので、必ず1回どこかの空港を経由して入国する必要があります。

そしてバルト三国への入国ですが、三か国を旅行する時に考えられるコースとして以下の3つがあります。

①リトアニアの首都ヴィリニュスから北上。終点はエストニアの首都タリン

②エストニアの首都タリンから南下。終点はリトアニアの首都ヴィリニュス

③フィンランドの首都ヘルシンキから+②エストニアスタートルート(①リトアニアスタートから終点ヘルシンキも可)

それでは、1つずつ見て行きましょう。

リトアニアからスタートした場合は十字架の丘など目玉スポットを先に

日本の成田空港or関西国際空港からスタートした飛行機で、フィンランドor周辺諸国を経由し、おおよそ12-14時間のフライトになります。

長いフライトになりますので、現地に着くまでに疲れ切らないように、たっぷり寝ておきましょう。

ヴィリニュス国際空港に着いたら

国際空港は首都のヴィリニュスまで電車で10分の距離。

かなり利便性の高い場所にあるので、観光のスタートには適しています。

空港から市内までの移動は「ヨーロッパナビ」様で詳細に説明されておりますので、良ければ参考に👇

【リトアニア】ヴィリニュス空港から市内までの行き方! | ヨーロッパナビ

リトアニアの首都ヴィリニュスで唯一の空港 ヴィリニュス国際空港は、旧市街地からわずか5km、およそ25分ととても立地が良く、アクセスも非常に良いです。この記事では、ヴィリニュス空港から旧市街などの市内までを結ぶ鉄道、バス、タクシーなどでのアクセスをご紹介します! …

首都ヴィリニュスからリガorタリンへのアクセス

バルト三国の移動ですが、鉄道・バス・飛行機での移動から選ぶことができます。

ですが鉄道の場合は本数自体が少なく使い勝手はいまいちなのが難点・・・。(雰囲気は最高

 

飛行機なら、リトアニア→ラトビア間、ラトビア→エストニア間はそれぞれ1時間もかからず移動することが可能。

時間の短縮になりますので、効率的にバルト三国の首都を巡る計画を予定している場合は良いかもしれません。

おおよその価格ですが、現在運航している航空会社だとAir Balticで片道約55€(7,000円前後 2019年8月現在)

Air Balticはヨーロッパでは有名なスカンジナビア航空(SAS航空)が親会社として出資している航空会社で、ラトビアの国営航空会社です。

AirBaltic公式HP👇

Official airBaltic Website | Cheap Flights to the Baltics, Scandinavia, Europe & the Middle East

Buy cheap flights to the Baltics, Russia and Europe online today from airBaltic. We fly to 70+ destinations from Riga, Vilnius and Tallinn. Welcome on board of the world’s most punctual airline 2017, 2015 and 2014!

バルト三国間はバスを使って、安く移動するのが◎(ROCKおススメ)

首都のヴィリニュスからリガ、リガからタリンへの移動を高速バスにするのがおすすめする移動方法です。

理由①移動費が安い
※シーズンや利用時間帯にもよりますが、おおよそ20-30€内(2500-3500円程度)

理由②車内は快適
※日本のwiller bus(ウィラーバス)のように清潔なバスなので、安心

理由③移動時間はそれぞれの首都まで片道約4時間で許容範囲内(リトアニア↔ラトビア↔エストニア)
※飛行機と比べて時間はかかりますが、仮眠を取るのにちょうど良い+発着場が空港よりも市街に近い

よほど時間がタイトな旅行者の方でしたら、飛行機の選択を選ぶ方が良いかもしれませんが、バスであれば地方都市への路線も豊富にあるので、そこもメリット

 

運営会社はLux Express社Euroline社が運行しています。

利用する際は、ネット予約で席を確保しないといけませんので、忘れずに予約しておきましょう。どちらも英語表記になります。

私はEuro Lineをよく利用していました。サイトが分かりやすいので、こちらがおススメ。

Lux Express社(予約は👇)

Lux Express | Webshop

Euro Line社(予約は👇)ROCK的におススメ

Home

Explore Europe by road

ヴィリニュスのバス発着場は駅前にあるので、非常にわかりやすい!

国鉄ヴィリニュス駅そばにあるので、利便性はばつぐん。

リガのバス発着場は世界遺産「中央市場」そば

国鉄リガ駅から徒歩5分ほど。すぐそばにバルト三国で最大の市場「リガ中央市場」があるので、観光・買い出しにおすすめ。

元飛行船の格納庫を利用した「中央市場」はリガで非常におススメの観光スポットです。

もしご興味がありましたら、詳細な記事を書いておりますので、よろしければ👇

リガの「中央市場」!ラトビアの食文化を学ぶことができるオススメスポット

タリンのバス発着場は中心街から離れているので、トラムで移動しましょう!

タリンのバスターミナルは市街地から離れているので、トラムで移動する必要があります。(市街へのトラムは2番 or 4番トラム「Viru」(4番)「Mere puiestee」(2番)

お帰りはタリン国際空港でヘルシンキ経由になります。

バルト三国の観光最後は、エストニアの首都タリンになります。

タリンもラトビア・リトアニアと同じくこじんまりとした街なので、1日2日で観光名所をじっくり廻ることができます。

市街から国際空港へはトラムで30分程度の距離にあります。

エストニアスタート:先に首都タリンを観たい方以外に選ぶことは少ない理由

逆にエストニアからラトビア→リトアニアの流れで旅の計画を考えている場合は、日本から飛行機でタリン国際空港に到着するところからスタートします。

タリンへの観光が終わって次のラトビア・リトアニアへはリトアニアスタート編で紹介したバス・飛行機で効率的に移動していきましょう。

しかしながら、日本→エストニア・タリンに行くのであれば、個人的にフィンランドで降りフェリーでタリンへ行く③ルート(後述)をおススメします。

タリンとフィンランドの首都ヘルシンキまですぐに渡れる距離にあります。

せっかくの北欧旅行。少しでも効率よくというお気持ちがあれば、ぜひフィンランドを視野に入れたルートが◎

お帰りはヴィリニュス国際空港で

ヴィリニュス市街から国際空港までは電車で10分という好立地。

フライト時間ギリギリまでヴィリニュスを堪能出来るのがメリットですね。

北欧フィンランドを組み込むのが一番おススメのルート

ROCK的におススメなのが上記①のリトアニアスタートに+「フィンランド」を終着点にするコース。

 

それはなぜかと言いますと・・・。

理由①エストニアのタリン↔フィンランドの首都ヘルシンキまではフェリーで2時間以内で行ける+船旅は旅している感ばつぐん!

理由②フィンランドはバルト三国と同じくビザ不要で入国できる(シェンゲン協定国)

理由③首都ヘルシンキは北欧諸国で比較的物価が安め

 

フィンランドはあの「ムーミン」ゆかりの地であり、またサンタクロース村など見所がある国のひとつ。

そのほか、北欧雑貨のショッピングは楽しみの1つでしょうし、首都ヘルシンキは映画「かもめ食堂」の舞台ですので、実際に聖地巡礼をするのもおすすめです。

タリンからヘルシンキへのフェリーですが、タリン市街から徒歩20分で行けるぐらいにすぐそばにあります。

就航場所はターミナルDという場所(下のMAPを参照)

フェリー乗り場で片道チケットを購入して乗り込みましょう。

1日の便は7:30~19:30まで6便が就航しており、片道で37€(約4,500円程度)

Helsinki-Tallinn | Timetable – Tallink & Silja Line

Tallink fast ferry and cruise ship schedules between Helsinki and Tallinn.

せっかくのバルト三国への旅行。目と鼻の先に北欧フィンランドへ行けるのであれば、旅の終着点はヘルシンキを堪能して日本に帰りましょう!

お帰りはヘルシンキ・ヴァンター国際空港で

国際空港へのアクセスはAll About様で丁寧にご紹介しておりますので、あわせてどうぞ!

ヘルシンキ・ヴァンター空港からヘルシンキ市内までのアクセス

2015年に空港地下に鉄道駅が開通し、従来のバスだけでなく近郊列車を利用してスムーズにヘルシンキ中心街まで出られるようになった …

ROCK的まとめ

①バルト三国の旅行はリトアニアから北上コースorエストニアから南下コースがある

②各国間の移動については、バスがおすすめ

③可能であれば、リトアニア北上コース+フィンランド訪問コースがROCK的おススメ

 

いかがでしたでしょうか。

バルト三国は1国が小さい国ではありますが、魅力がたくさん詰まっている素敵な国々。

3国の首都それぞれの個性を楽しんで頂けるはずです。

時間の制約がある社会人の方もそうで無い方も、ぜひ効率的に移動して時間いっぱい観光してみてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。ROCKでした。


自分らしい自分だけの人生を

33歳元バックパッカーのわたしがこのブログを立ち上げた経緯や読んでいただいている方に伝えたい目的を紹介しています。