記事の内容:クロアチアで行ってみたい観光名所を8つに絞ってまとめてみました。

読み終わる時間:2分

伝えたいこと:クロアチアの観光名所って何があるのか?自分の興味がわいた名所を探してみましょう。

 

私はバックパッカーの時からよく調べるクセが付いています。

たとえば、どこか旅行に行くときに宿泊先付近のコインランドリーやスーパーの場所。

リカーショップや地元民の良く行くレストラン情報などなど・・・

それはせっかく時間をかけてそこへ行くのに

Rock
こんなところあったのかよっ!

ってあとから後悔したくない。

そんな慎重派の私ことROCKです。

 

観光立国として人気の高いクロアチア。

映画の舞台で有名になった海洋都市ドゥブロブニクは日本でもよく知られている観光名所です。

ですが、クロアチアの見どころって、ほかにはどこに何があるのでしょう?

そんな疑問に、私がクロアチアでおススメする観光名所を調べて8つに分類してみました。

ざっと目を通すだけで、クロアチアの名所はどんなところがあるのか知ることができますよ!

Rock
それでは、いってみましょう!

クロアチアを代表する主な観光名所は8ヶ所(ROCK調べ)

これからご紹介するクロアチアの観光地で人気の高いエリアは、以下の3拠点いずれかから簡単にアクセスができます。

①首都ザクレブを拠点に・・・

②港町スプリットを拠点に・・・

③海洋都市ドゥブロブニクを拠点に・・・

あなたの興味がわいたスポットをぜひ見つけてみてください。

①首都ザグレブ

クロアチアの首都であり、国際空港で最初に訪れる街になります。

ザクレブは人口80万人の大都市でほかの街と違うのが、新市街と旧市街の別れ方。

新市街は列車駅「ザクレブ中央駅」から中心に碁盤の目のように建物が建っておりますが、旧市街は一段高い丘のうえに展開しています。

旧市街と新市街の行き来にケーブルカーを利用したりするのがなんだか新鮮。

旧市街には、被昇天大聖堂やマルコ教会・歴史博物館などみどころ満載です。

②海洋都市ドゥブロヴニク

ドゥブロブニクとは、モンテネグロ・ボスニア両国の国境そばにある海洋都市。

高く建設された白の外壁と太陽に映えるオレンジの屋根。真っ青なアドリア海とのコントラストはまさに絶景です。

この街は有名なジブリ映画『紅の豚』で主人公ポルコが活躍していた世界観のモチーフになったということでも知られています。

ここのみどころは旧市街ですが、ぜひ時間の許す限りロープウェイでスルジ山に登ってみることを強くおススメします。

遠くにみえる島々とドゥブロブニクのコントラストを写真に収めたくなること間違いなし!

あとは、旧ユーゴスラビアからの独立紛争時を今に伝える歴史館がありますので、こちらも忘れずに訪問したいところです。

③港町スプリット

クロアチアの沿岸部で一番大きい街とされているスプリットは、この街自体が世界遺産として観光名所に指定されています。

以前「ドゥブロブニク」以外の観光拠点はどこがおススメかについて記事を挙げましたが、このスプリットはROCK的につよくおススメしています。

クロアチアの観光名所であるトロギール・シベニクを見て回る際に、宿泊の拠点として最適なスプリット。

旧市街のさまざまな建築様式が混ざり合った街並みは、ぶらぶら散歩するだけでも、じゅうぶん楽しさを感じることができます。

④世界遺産トロギール

スプリットからバスで片道40分という最高にアクセスの良い世界遺産がトロギール。

この街はアドリア海上に浮いた小さな小島に、城壁で囲まれた旧市街が見どころ。

古くはギリシャ時代にさかのぼるとされ、城壁内部には、ロマネスク時代を代表する建築様式の教会や17世紀に建てられた砦など観てまわるだけで、ファンタジーの世界に入り込んだような錯覚を感じることができます。

一周で2時間ちょっとで見て回ることができますので、じゅうぶん日帰り観光が可能です。

⑤クルカ国立公園


引用:wikipedia

シベニクのバスターミナルから30分、スプリットのバスターミナルからは1時間30分ほどの距離にあるのが、クルカ国立公園です。

ここは、夏場のハイシーズンには、各国中の観光客が涼を求めて訪れに来ます。

クルカ川に沿って、多くの滝とそこに住まう固有の生物との出会いは体験する価値大。

滝の1つは、ハイシーズンだけ泳ぐことが出来るのが特徴で、これを目当てに訪れる人も。

またこの公園の奥には湖があり、中央にはヴィソヴァツ修道院という小島に浮かぶ14世紀に建てられた小さな修道院にボートで廻るツアーが人気です。

Javna ustanova „Nacionalni park Krka”

Nacionalni park je prostrano, pretežito neizmijenjeno područje iznimnih i višestrukih prirodnih vrijednosti, a obuhvaća jedan ili više sačuvanih ili neznatno izmijenjenih ekosustava. Namjena mu je prije svega znanstvena, kulturna, odgojno-obrazovna i rekreativna, a zbog posjetitelja postoje i turističke djelatnosti. S potopljenim dijelom ušća Krka je duga oko 72,5 km i po dužini je 22.

⑥プリトヴィツェ湖群国立公園

ザクレブから南に110km、片道2時間ほどのところにあるのが、プリトヴィツェ湖群国立公園です。

日本でいう富士五湖(山梨県にある)みたいに、大小16ほどの湖が湧いている自然公園で、クロアチアの世界遺産として有名な観光名所です。

かつて旧ユーゴスラビア紛争時に、多くの地雷を設置されたり、紛争時の損害によって危機遺産に入ってしまった過去も。

雄大な湖と滝を遊歩道で散歩するのも、旧市街の観光とはまた違った楽しさがあります。

世界遺産の町シベニク

さきほどのトロギールからさらに1時間(スプリットから1時間30分ほど)ほどバスに乗って着くのは世界遺産の街シベニク。

ここでは世界遺産として有名な「聖ヤコブ大聖堂」を中心に、坂の多い旧市街を見て回ります。

小高い丘のうえに建つ「聖ミカエル要塞」から見下ろすシベニクの街は、スプリットやトロギールとはまた違う雰囲気を感じさせます。

バスターミナルから旧市街は少々離れているため、結構歩くことになりますが、街自体も小さく2時間程度で見回ることが可能。

体力に自信のある人は、前述したトロギールと1セットで巡ったほうが良いかもしれません。

⑧プーラ


引用:wikipedia

首都ザクレブからバスで約4時間の場所にある、クロアチア西部の都市プーラ。

この街の歴史は非常に古く、紀元前10世紀から登場し、過去古代ローマ時代から中世ルネサンス期などさまざまな時代の建造物がいまもきれいに残っています。

みどころとして有名なのが、ローマ型の円形劇場やアウグストゥス神殿などの古代ローマ時代の遺跡や石畳など。

アドリア海沿岸特有のオレンジ屋根と石造りの家屋は共通しているものの、どこかほかの都市とは雰囲気が違います。

Tourism Office Pula – Tourism Office Pula – Official web site

Tourism Office Pula – Official web site

日本からクロアチアへのアクセス

では、クロアチアの観光名所を全体的にご覧いただいたところで、日本からのアクセスについてみてみましょう。

2019年9月現在、クロアチアと日本の間で直行便は運行しておりません。

したがって、どこかの国を経由して向かうわけですが、安い航空券だと以下の3会社が出てきます。

①エールフランス ➡フランス経由

②ターキッシュエアライン ➡トルコ経由

③ポーランド航空 ➡ポーランド経由

このあたりの優劣はございませんので、あなたが実際に旅をする日程のときに一番お手頃な航空券+出発する時間帯で!

日本から出発して、おおよそ14時間でクロアチアの首都ザクレブの国際空港に到着します。

毎度のことですが、ここでしっかり睡眠をとっておきましょう。

旅に出るというテンションで興奮しますが、本番は現地に着いてから。

現地でたくさんの思い出をつくるためにも、体力は温存で。

空港に着いたら

到着する空港【ザクレブ国際空港】はザクレブ中心街から南東17kmにあり、車だと約30分程度かかります。

国際空港ではありますが、国際便発着場としてはかなり小さめ。(日本の地方空港に近い)

いちおう免税店やドラッグストア等々のショッピングエリアがありますが、やや寂しいので、旅行中のお土産はかならず空港ではなく、旅先で買っておきましょう。

さて、この空港からザクレブを目指す場合のかた。

もしくはザクレブバスターミナルから各地方都市に向かう場合はターミナル行のシャトルバスに乗りましょう。

バスは各30分に1便出発しているので、そこまで待たされることはありません。

シャトルバス乗り場は、空港ロビーから出て左側にあり、チケットは運転手から購入します。

※👇はザクレブバスターミナル↔国際空港のタイムスケジュール

ザクレブ・バスターミナル↔国際空港間シャトルバス時刻表

For additional informations, please call +385 01 6331-982 or write us an e-mail to: plesoprijevoz@plesoprijevoz.hr RIJEKA- Jelačić Square to ZAGREB, Pleso Airport Bus drives every morning at 5 AM from Jelačić Square in Rijeka to ZAGREB Pleso Airport. ZAGREB, Pleso Airport to RIJEKA Main Bus Station Bus drives every day at 3:30 PM from ZAGREB Pleso Airport to Rijeka (Bus station Žabica).

ROCK的まとめ

①クロアチアの観光名所は自然公園と歴史地区がたくさんある

②自然公園に行く場合は、足が痛くなりにくい装備を

③滞在する拠点がザクレブorスプリットorドゥブロブニクいずれかによって、目的を絞ってみよう

いかがでしたでしょうか。

クロアチアは、中央ヨーロッパの中で魅力的な観光地が多い国です。

まずは、全体的にどんな国か知っていただいたところで、興味の湧いた観光地への計画を立ててみることをおススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ROCKでした。


自分らしい自分だけの人生を

33歳元バックパッカーのわたしがこのブログを立ち上げた経緯や読んでいただいている方に伝えたい目的を紹介しています。