記事の内容:アルバニア観光で有名な「ベラット」「ジロカストラ」日本から行く場合の手順とみどころをご紹介

読み終わる時間:8分程度

伝えたいこと:日本の長崎を彷彿とさせる石畳と坂が織りなす景色はきっとあなたの旅の思い出になることでしょう。

 

こんにちは、ROCKです!

海外旅行って、国内旅行とはぜんぜん違う楽しさに出会えると思っていますがあなたはどうですか?

私が50か国を巡ってみて、そう思えたのは

異文化との出会いであったり

人のやさしさ、あたたかさであったり

新しい自分との出会いであったり

新しいことを経験して自分なりに消化することで、1つ自分の見識が広がっていく。

そうした日本ではなかなか得られないモノを得るのが海外旅行の醍醐味の1つではないでしょうか。

私ROCKは2014年にバックパッカーとして世界50か国を1年間かけて放浪しておりましたが、そのなかでも新鮮な気持ちで旅が出来たのが、イタリアやフランスといったメジャーな国ではないところ。

それは、中東ヨルダン・イスラエルだったり、東欧のモルドバやベラルーシだったり。

日本のメディアではほとんど知られることが無い国ほど、事前情報なしで新しいことを発見する喜びと興奮は計り知れません。

さて、今回のテーマは旧ユーゴスラビアの国「アルバニア」から。

世界遺産に認定されている南部の街「ジロカストラ」についてご紹介したいと思います。

オスマン帝国時代の街並みを今に残す世界遺産の街は、歩いているだけで異国情緒を感じさせます。

ぜひ、アルバニアで旅をするときはこの「ジロカストラ」へ訪れて欲しい。

Rock
それでは、どうぞ!


世界遺産としての魅力

ジロカストラといえば、世界遺産に認定されている素敵な街ですが、いったい何が見どころなのか?

アルバニアを掲載している旅行ガイド雑誌はあまり売られておらず、バックパッカー御用達の「地球の歩き方」でも、中欧というくくりでとどまっています(アルバニアのページは24ページのみ)

そういう理由から日本でアルバニアの旅情報を得ることは残念ながら難しいと言わざるを得ない状況ではあります。

ジロカストラについてはオスマン帝国時代(1299年 – 1922年)に建てられた家屋が軒を連ねる世界遺産という解説で3ページのみの紹介にとどまっているのですが、実際に行ってみれば、海外旅行好きを刺激する多くの見所が発見できました。

その①世界遺産の街としての雰囲気が非常に◎

ゆるやかな傾斜に沿って、多くの家屋が建ち並ぶ世界遺産の街「ジロカストラ」

その傾斜とオスマン帝国時代の伝統的な石造りの建屋は、歩くだけで不思議な高揚感に掻き立てられます。

その景色はまるで日本・長崎のオランダ坂周辺を散歩しているかのような。

石畳の街並みは、写真を撮るだけでも旅の思い出に残る絵を写してくれますよ。

②メインであるジロカストラ城からの絶景に感動!

街のシンボル的存在としてたたずんでいるジロカストラ城跡は、現在博物館的位置づけで営業しています。

中に入ると、鬱蒼とした湿っぽい空気に驚きつつ、展示されている兵器や現代の戦闘機の残骸などが城の雰囲気と相まって、戦争の悲惨さを如実に伝えてきます。

しかし、跡地に+街を見下ろす絶景が加わると、そこはとたんに風光明媚な存在に変わります。

ジロカストラ城から見る青空と雲の流れはずーっと眺めていられます。

また、跡地だけに夕暮れ時の景色は前回紹介したベラット城跡の夕景とはまた違った景色なので、ぜひアルバニアの旅は「ベラット」「ジロカストラ」両方を続けて旅してみて欲しいところです。

ジロカストラで絶対に訪れるべき4つの観光スポット

ジロカストラに訪れた際に、ぜひおススメしたい観光名所がいくつかあります。

私ROCKがその中でも、これはぜひ!という場所を4つご紹介したいと思います!

これからの旅の計画に組み込んでみてはいかがでしょうか♪

①ジロカストラ城

この街のシンボル的存在としてどこからでも見つけることが出来る時計台のような建築物とぶ厚い城壁。

 

ジロカストラ城の歴史自体は非常に古く、12世紀以前には記録に残されていたとも言われているほど。

アルバニアの国の歴史として、城として、刑務所として、そして現在は世界大戦中の兵器を置く博物館として使われており、訪れる人に戦争のリアルを伝える場所となっています。

敷地が非常に広く、さらっと見回っても1時間はかかるので、時間配分を前もって考えながら回っていただく方が良いかもしれません。

いくつもの時代を経て今に至る城壁は、美しさと儚さを感じさせます。

Gjirokastra Castle – Visit Gjirokastra Albania, official tourism page of Gjirokastra region
引用:www.visit-gjirokastra.com

Gjirokastra’s castle is one of the biggest in the Balkans. It is situated on the hilltop overlooking the city, witnessing the history of the whole region across the centuries. The date for building this fortification is still unclear. According to archaeological findings in the area around castle, the place had been inhabited since IV-V century.

入場料:城の入り口は200 LEK(日本円で200円)

開館時間:4月から9月まで09:00~19:00、10月から3月まで09:00~17:00)

※MAP状だと、すぐに行けそうですが、実際はかなり坂を上っていくので歩きやすい靴と適度な休憩を取ることをおススメ

②国立軍事博物館

①のジロカストラ城敷地内にある軍事博物館は、1912年の独立から第二次世界大戦の終わりまで使用された大量の重火器を間近で見られます。

入場料は200LEK(200円)ととっても良心価格。

この軍事博物館は敷地の一部が第2次大戦中に刑務所として使用されていた歴史も持っているので、独房めいた一区画も見学することができます。(ちょっと、気味が悪いですが・・・

①のジロカストラ城と1セットで観光をおススメします!

入場料:200 LEK(日本円で200円)

開館時間:4月から9月まで08:00~19:00で休業は日曜日

10月から3月まで09:00~14:00で休業は土曜日と日曜日

National Museum of Armaments – Visit Gjirokastra Albania, official tourism page of Gjirokastra region
引用:www.visit-gjirokastra.com

The Arms Museum and former prison, together with the Museum of Gjirokastra, are located inside the castle. They all together are considered as one Museum, the Museum of the Castle. The fee for entrance is 200 Albanian leke and you can see all these pavilions.

③オベリスク

後ほどご紹介するレストラン「Rrapi」のすぐそばにあるこの記念碑はオスマン帝国が占領していた1908年に地元の人たちがアルバニア語(自国語)を忘れないように柱の隅々にアルバニア語を彫ったものと伝えられています。

このオベリスクからは、ジロカストラを一望できる写真映えスポットですので、素敵な景色を観たいなら、ぜひ足を運んでみてください。

The Obelisk – Visit Gjirokastra Albania, official tourism page of Gjirokastra region
引用:www.visit-gjirokastra.com

This monument is known as “Mëmëdheu (Motherland) ABC”, and celebrates the Albanian language. The Obelisk is located in the highest peak of the city of Gjirokastra. From that place you can see all the city and the whole Drinos Valley.

④The Cold War Tunnel

ジロカストラ城からくだって、Cerciz Topulli Square(セシズ・トパリ広場)という広場の近くに、この冷戦トンネルはあります。

どんなトンネルかと言いますと、昔の共産主義時代(1944-1990)に緊急避難所として機能した地下壕のことです。

建設時期は1970年代初期で、長さは800 m・59室の部屋があります。

目的としては、アルバニアに諸国から核攻撃を受けた場合に対応するように設計されており、避難した人たちがここで生活できるような施設を有しています。

この地下壕はツアーで見学が可能でして、申し込みに関しては、この場所からすぐそばの(MAP参照👇)観光案内所から。

共産主義時代の無機質で冷たい雰囲気をまとった地下壕をぜひご見学ください。なかなか日本では見ることできません!

観光案内所の営業時間:4月から9月までは8.00-19.00(日曜日は休業)

10月から3月までは9.00-14.00(土曜日と日曜日は休業)

The Cold War Tunnel – Visit Gjirokastra Albania, official tourism page of Gjirokastra region
引用:www.visit-gjirokastra.com

The Cold War Museum (also called the Color War Tunnel) is an underground bunker that served as an emergency shelter in the latter part of Albania’s communist era (1944-1990). This bunker, and the innumerable small bunkers found throughout the country, reflects the paranoia of Albanian’s communist dictator, Enver Hoxha.

ジロカストラへの行きかた

そんな見所たくさん、雰囲気◎◎のジロカストラですが、どのように日本から行けば良いのか?

残念ながら、アルバニア↔日本間の直行便はございませんので、2つのルート経由でアルバニアまで行くことができます。

①トルコ経由(ターキッシュエアラインズ)

②イタリア経由(アリタリア航空)

どちらもフライト時間に大きな差はなく、日本から出発しておおよそ16時間程度で国際空港のある首都ティラナに到着できます。

※ティラナからジロカストラへのバスターミナルについては👇記事のベラットへの行き方と同じです。

南バスターミナルからジロカストラまでのバスは朝5時〜夕方6時30分までの1日10便。

片道4時間の長旅になりますので、小腹を満たす菓子と水は用意しましょう。(お腹の調子も忘れずに・・・

ベラットからジロカストラへ行く場合は?

👇のベラットバスターミナルから午前8時と午後2時の12便で運行しています(念のためご確認頂くのがベスト)

本数が少ないので、ベラットの観光を組み合わせる場合は、しっかり計画しましょう!

ベラットのバスターミナルは👇

中心街から離れているので、バス出発の1時間前には出た方がベターです。

ちなみに到着場所は👇のこのあたりに降ろされます。

宿泊場所はどこにする?ROCK的におススメの宿を紹介【ドミトリー編】

せっかくの世界遺産の街。

ジロカストラは1日で見て回れる街ですが、どうせならゆっくり一泊はして、夜の街並みを楽しみたいものですね。

夜が空を覆う頃になれば、一仕事を終えた労働者がお気に入りの料理店でビール片手に食事を始めます。

現地の人たちにお邪魔しながら、アルバニア料理を食べて飲んで、からだでその国の文化を体感する楽しさ。

そんな過ごし方をオススメします。

そのためにもロケーション◎かつ価格も手ごろで快適なお宿を4軒ほどご紹介します!

①Trigona Hostel

バックパッカーが止まる部屋ドミトリー(いわゆるタコ部屋)の中でも、1部屋4人部屋タイプなので、かなり快適。

※ユースホステルで一般的に設定されている1部屋〇〇人は、宿泊人数が多い部屋ほど、正直快適さはないです。(見知らぬ他人が多いほど、トラブルや煩わしさが増す傾向)

かつ、ジロカストラのバス停から近場で景色よし、部屋の内装もシック。それでいて宿泊費用は格安と言うこと無しの優良ホステル。

Trigona Hostel, ジロカストラ, アルバニア
引用:Booking.com

ジロカストラ、Trigona Hostel – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ35件、 写真45枚を提供。

②Stone City Hostel

もう1つおすすめのホステルが、このStone City Hostel

さきほどのTrigona Hostelと同じく石造りの建屋がとてもノスタルジックで異国情緒を感じさせるホステル。

このホステルはジロカストラ城や街を一望できる絶景スポットのオベリスクまで簡単に行けるので、観光には非常におススメの立地です。

ドミトリー部屋は6人or10人タイプの2つ。10人タイプの方が窮屈な分、1泊の宿代が安くなっております。

Stone City Hostel, ジロカストラ, アルバニア
引用:Booking.com

サンテラスを併設し、山の景色を望むStone City Hostelは、サランダから25kmのジロカストラ州ジロカストラに位置しています。バーを併設しています。 各お部屋にはコーヒーメーカーが備わります。バスルームは共用です。Stone City Hostelでは無料Wi-Fiを提供しています。…

※ホステルとホテルの違いについて、👇の記事もご興味ありましたらぜひ♪

宿泊場所はどこにする?ROCK的におススメの宿を紹介【ホテル編】

バックパッカーであれば、ホステルを使いこなして、快適&節約の旅をされていることでしょう。

しかし、もしこの記事を読んで頂いているあなたが、友人・恋人などのだれかと一緒に行くことを計画しているのであればと思い

これからご紹介するおススメの2軒をご紹介しようと思います。

どちらの宿も非常に景色&アメニティも充実している宿になりますので、ぜひ一緒に行く予定の方と計画してみて下さいね♪

③Hotel Kalemi

ジロカストラの観光名所である「民俗学博物館」「スカンドゥリの家」が目の前にある観光にはうってつけのロケーション。

先のホステル2軒と同様の伝統的な石造りの家屋に内容の木をふんだんに生かした細工彫刻の数々。

それでいて、水回りの設備もきれいにしているので、安心して泊まることが出来る良い宿です。

★★★ Hotel Kalemi, ジロカストラ, アルバニア
引用:Booking.com

ジロカストラ、Hotel Kalemi – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ316件、 写真45枚を提供。

②Kerculla Resort

このジロカストラで最高級のホテルがこのKerculla Resort。

街で最も標高の高い場所に位置するホテルで、その設備・内装・景色どれをとっても◎◎のラグジュアリーホテル。

バックパッカーには縁のない(?)ホテルなので、できれば大切な人と優雅なバカンス気分を共有したいあなたにぴったり。

正直、日本ではおひとり〇〇万円もかかるこんなホテルもアルバニアでは、部屋代1万円程度で1泊出来ちゃいますよ!

※海外のホテルは、日本のように1部屋×宿泊人数が換算されるのではなく、人数関係なく1部屋での宿泊料を払えば泊まれるシステムが結構あります。

★★★★ Kerculla Resort, ジロカストラ, アルバニア
引用:Booking.com

ジロカストラ、Kerculla Resort – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ538件、 写真45枚を提供。


※買い出しをしていこう!ROCK的おススメのスーパーへ

ジロカストラに来て、飲み物にお菓子、ティッシュにジャンプー…etc

短期旅行のあなたもバックパッカーのあなたも立ち寄る必要がある「スーパーマーケット」

私ROCK的には、その街のスーパーマーケットは、一種の観光名所と思ってます。

日本ではまったく輸入されていないメーカー品の数々は、その国の文化を知るのにとっても良いもの。

ばら撒き土産の購入にも最適なスーパーマーケットをご紹介します。

※ジロカストラは、バスターミナル周辺の新市街付近にありますので、宿のロケーションによっては、買い出しが延々と坂を登り続ける立派な運動になりますのでご注意…笑

①SPAR

バスターミナル付近と、ラフツタリサッカースタジアムの2箇所にあるチェーン店。

営業時間:8:00-22:30

②STROKA

先ほどのラフツタリサッカースタジアム付近にあるローカルスーパー。

標準的なスーパーそのもので、私もここでドリンクを買ってホステルまで運んで行きました。

営業時間:8:00-22:00

体力があるうちにぜひ買い出ししてみて下さい♪

ジロカストラの夜へ繰り出そうオススメのレストランについて

スーパーでビールやスナックを買い込んだら、さっそくレストランで食事に行きましょう!

街灯の灯りと石畳の道が織りなす空気は、自然と高揚感をかき立ててきます。

レストランは、ジロカストラ市内全域においてかなり有りますが、夜の出歩きはちょっと不安…。

そんなあなたに、主要な宿に近い距離のオススメレストランを2軒ご紹介しようと思います。

私ROCKが実際に行ったレストランですので、良かったらご参考に!

①Bar Restorant Rrapi

Rrapiは昼も夜も多くの利用客でテラスが埋まっているほど、人気のレストラン。

私もここでランチを頂きました。

観光地の中では標準ややお手頃な値段で家庭料理を頂ける、そして観光地のメインストリートという立地の良さが魅力。

もしここでの食事なら、ミートボール頼むのがオススメですよ。

あとは、ビールもいっしょに!

Bar Restorant Rrapi (ジロカストラ) 最新のレストランの口コ(2019年) – トリップアドバイザー
引用:TripAdviser

Bar Restorant Rrapi(ジロカストラ)に行くならトリップアドバイザーで口コミ、地図や写真を事前にチェック!Bar Restorant Rrapiはジロカストラで3位(51件中)、4.5点の評価を受けています。

 

Restaurant Tradicional Odaja(おススメ)

美味しいおススメのレストランがこのRestaurant Tradicional Odaja

ジロカストラ城の道中にあるRestaurant Tradicional Odajaは、ご紹介したRrapiと同じく家庭料理のお店です。

ここのオススメはライスボール、ミートボールなどの団子料理。

ディナーで食べに行きましたが、値段も手頃で味が良い!

今回情報提供頂いたジロカストラの観光案内所様でも掲載されているたしかなレストランです。

ぜひ、Odajaの料理を食べに行ってみてくださいね。

営業時間: 10:00〜23:00

Restorant Tradicional (ジロカストラ) の口コミ198件 – トリップアドバイザー
引用:TripAdviser

Restorant Tradicional(ジロカストラ)に行くならトリップアドバイザーで口コミ、地図や写真を事前にチェック!Restorant Tradicionalはジロカストラで2位(51件中)、4.5点の評価を受けています。

 

ジロカストラからサランダヘ

世界遺産の街ジロカスタルまで行く場合は、さらにバスで2時間ちょっとでサランダヘ行ってみませんか?

このサランダは首都のドゥラスと同じくビーチが有名な町で、毎夏に国内外の旅行客がバカンスを楽しみにやってきます。

日本でいうと、熱海的なポジションにあたるわけですが、じつはもう1つ見所があります。

それは、大規模な古代ギリシャ・ローマ遺跡が残る遺構。

ジロカストラとは別の世界遺産がこのサランダからそばにあるのです。

アクロポリスや劇場跡など、貴重な遺構が多く残っており、見所がたくさん。

ぜひ、アルバニアのたびに、計画してくださいね!

 

Rock的まとめ

①ジロカストラへはできれば1泊してゆっくり街さんぽを楽しむのがおススメ

②宿泊はジロカストラ城など観光名所に近い宿を選ぶ方が、観光の合間の休憩にもちょうどよい

③ジロカストラに行かれたら、ついでにブルーアイとサランダにも足を延ばすのも良いですよ

 

いかがでしたでしょうか。

アルバニアの観光名所であるジロカストラは街全体が非常に趣のある雰囲気があるので、きっと旅好きのあなたも気に入ってくださると思います!

ぜひ、アルバニアにご興味がございましたら、世界遺産の「ジロカストラ」や「ベラット」もあわせてご検討ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。ROCKでした。

※今回情報提供にご協力頂きましたGjirokastra Tourist Information Center様に、厚く御礼申し上げます。


自分らしい自分だけの人生を

33歳元バックパッカーのわたしがこのブログを立ち上げた経緯や読んでいただいている方に伝えたい目的を紹介しています。