記事の内容:スコットランドの小さな町「キャンベルタウン」
世界で評価の高いウイスキー蒸留所がここにあります

読み終わる時間:平均5分

※この記事は2019年8月12日に更新しました

 

こんにちは!ロックです。

突然ですがあなたは『工場見学』好きですか??

ちなみに、わたしは大好きです。

なぜかと言いますと、自分は財布やカバンなどの小物から趣味のお酒やカメラにいたるまで、「自分が」愛用しているブランド品というものをもっています。

そして、そんな愛するブランド品が『どこで』『どのようにして』作られているのかって、すごく興味がわくんです。

作り手がどんなおもいで製品をつくり、それが自分の手にやってくるまでの過程・・・。

社会科見学的な気分で「学ぶ」楽しさ・喜びを味わうことが好きなんですね。

 

あなたにも好きなブランドの1つ2つはありませんか?

きっと、好きなこと・ものであれば自然とみずからそのブランドのことを調べたりしませんか?

今回のテーマは、私ことROCKが愛飲しているお酒【ウイスキー】から、スコットランドウイスキー「スプリングバンク」の工場見学について、お話したいと思います。

20世紀初頭、この町はスコットランドの中で有数のウイスキー製造が盛んな町だったのですが

品質軽視の経営方針やアメリカで発生した禁酒法や大恐慌の出来事が発生した流れで

34もの蒸留所が今では3軒の蒸留所まで激減した歴史をもっています。

そんな歴史を持っているキャンベルタウンですが、現在運営している蒸留所は以下の3つ👇

グレンスコシア

グレンガイル


スプリングバンク

その中でも、個人的にも愛飲している「スプリングバンク」蒸留所へ行ってみたときのお話をご紹介いたします。

Rock
それではさっそく、どうぞ!

スプリングバンクのウイスキーとは

世界中にファンをもつ「スプリングバンク」のウイスキー。

口に含むと独特の塩気と煙りの香り、それでいてナシのような甘い香りも楽しめる。

個性的ながら、とても美味しい「スプリングバンク」ですが、どこで作られているかといいますと…。

スコットランドの地形で西のはじに飛び出ているところがあります。ここがキンタイア半島と呼ばれる場所です。

このあたりに「スプリングバンク」を産み出し続けているキャンベルタウンという町があります。

グラスゴーからキャンベルタウンへの行き方

キャンベルタウンへのアクセスですが、二通りあります。

①グラスゴー国際空港からローガンエアー社(アイラ島へ行くときにもこちら)
・キャンベルタウン空港への直行便を利用する
・フライト時間は約1時間
・料金は片道約5000円

Loganair | Fly over 70 routes across 6 European countries

Loganair is Scotland’s regional airline, flying over 1 million customers per year. Book your next flight today.

②長距離バスでグラスゴーからキャンベルタウンへ向かう(ROCKが利用したのはこちら)
scottish city link社からのバスを予約
・乗車時間は約5時間
・料金は片道3400円

Citylink : Connecting Scotland

17.06.2019 SCOTTISH CITYLINK CELEBRATES OOR WULLIE’S BIG BUCKET TRAIL PARTNERSHIP WITH DISCOUNTED TRAVEL Coach operator Scottish Citylink is celebrating its partnership with Oor Wullie’s Big Bucket Trail by giving discounted travel to those touring the Oor Wullie statues across the country.

1泊する場合、ホテルはどこを選べば良いの?

キャンベルタウンのホテルは多くありません。

理想はキャンベルタウンに徒歩もしくは、バスですぐ行ける距離内なのですが
予約サイトで探してみると、キャンベルタウンから数十キロ離れたホテルの紹介がちらほら・・・。

レンタカーを借りている方であれば良いのでしょうが、そうすると蒸留所でウイスキーの試飲が・・・。

なので、私が泊まったホテルをご紹介しようと思います。

おススメのホテルを2つ紹介します👇


①「DELL WOOD HOTEL」

 

私が泊まったとても可愛い外観のホテルです。

こちらは料金もお安く、スコティッシュブレックファーストが美味しい!

内装は古いんですが、それがかえってレトロで素敵です。

キャンベルタウンへ徒歩で10分ぐらいの距離なので、場所も良いですね。

Dellwood Hotel, キャンベルタウン, イギリス

Dellwood Hotelはキャンベルタウンの主要道路沿いに位置する家族経営の宿泊施設です。市内中心部から徒歩5分にあり、レストラン、バー、無料Wi-Fiを提供しています。

②The Royal Hotel Campletown


出典:agoda.com

より市内のホテルが良い!という方であれば、こちらはいかがでしょうか。

「DELL WOOD HOTEL」よりも値段は上がりますが、英国らしい上質な外観と内装です。

中心街の防波堤沿いにあるので、買い物・街散策には非常に便が良く、おススメの宿です。

The Royal Hotel Campbeltown, キャンベルタウン, イギリス

キャンベルタウン、The Royal Hotel Campbeltown – 予約はすべて最安値保証!Booking.com:クチコミ246件、 写真23枚を提供。

スプリングバンク蒸留所への見学ルートは全部で6つ

いよいよスプリングバンク蒸留所への見学です。

スプリングバンクは自由に見学が出来ない蒸留所のため
ツアーの申し込みをする必要があります。

下記HPから予約を入れてみてください👇

Springbank Distillery

On the Springbank Tour, you’ll have the opportunity to journey through our historic distillery, which has been on the same site since 1828. As the only distillery in Scotland to complete 100% of the process on site, you’ll have the chance to see each and every step of the whisky making process before enjoying a dram of one of our core range whiskies and taking away a glass and miniature to enjoy at home.

 

コースは全部で6つあります。
(※ツアー内容、料金は突然の変更がございます。ご注意ください)

スプリングバンク蒸留所ツアーキルケラン見学ツアー
スプリングバンク蒸留所の工場見学キルケラン蒸留所の工場見学
毎週月曜日~土曜日:10時・11時30分・13時30分・15時の計4回毎週月曜日~土曜日:11時30分
13時30分の計2回
条件:おひとり様参加可能条件:おひとり様参加可能
料金:1人10£(約1,260円)
2019年8月現在
料金:1人10£(約1,260円)
2019年8月現在
テイスティングルームでの試飲体験ケイデンヘッド倉庫の見学と試飲体験
スプリングバンク・グレンガイル・ケイデンヘッドのボトル飲み比べケイデンヘッドのボトル飲み比べ体験と倉庫の見学+オリジナルテイスティンググラスのお土産付き
毎週月曜日~土曜日:午前11:30・午後15:00の計2回毎週月曜日~土曜日:午前11:30・午後15:00の計2回
注意:工場見学は無し、必要な方は別途予約が必要

昼食・お酒のあてに特製ランチプレート(別途15£)を希望する方は2日前に予約が要る
注意:スプリングバンク工場見学は無し
料金:1人15£(約1,870円)
2019年8月現在
料金:1人35£(約4,400円)
2019年8月現在
スプリングバンク プレミアム見学ツアースプリングバンク各製造工程セミナー(オプション+お土産付き)
キャンベルタウン散策とスプリングバンク&グレンガイルの工場見学+特製ランチとともに、ウイスキーテイスティングウイスキー製造の各工程責任者らによる講義+ブレンド体験
日程は応相談
まずはメールか電話で日程を確認する必要あり
所要時間4時間のため、スケジュールに注意
毎週月曜日~金曜日の午前10:30の1日1回のみ
所要時間は4~5時間
条件:4名以上の予約が必要条件:2名以上の予約が必要
最大参加人数8名まで
料金:1人85£(約10,800円)
2019年8月現在
料金:1人250£(約31,800円)
2019年8月現在

キャンベルタウンで1拍する予定の方は2つぐらい巡っても良いのかもしれません。

この中から自分の行きたいコースを選ぶわけですが1人旅の方だと
プレミアムツアーへの参加条件を満たさないので残念なところです。

Rock
次回こそは、かならず・・!

ロック的まとめ

①:キャンベルタウンに行くときは時間を考えると、飛行機で行くのがおススメ

②:ホテルの予約は「DELL WOOD」か「ROYAL HOTEL」がアクセス良し

③:スプリングバンクの見学は予約をしてお越しください!大人数であれば、ぜひプレミアムツアーを!

いかがでしたでしょうか。

キャンベルタウンといえば、あのニッカウイスキー創業者が修行していた町。
ウイスキーファンであれば、ぜひとも行ってみたい町ではないでしょうか。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございます。ロックでした。

工場見学についてはこちらもご参考に👇

 

 


自分らしい自分だけの人生を

33歳元バックパッカーのわたしがこのブログを立ち上げた経緯や読んでいただいている方に伝えたい目的を紹介しています。