読み終わる時間:2分程度

Rock
こんにちは、ROCKです!

すてきな「旅」してますか?

世界51か国を巡ってきた私ROCKが、世界の魅力をあなたにお届けするブログ「ログROCK

 

現在私は、東京で化学メーカーとして働いているいっぽうで、仕事が終わったらこうしてブログの運営をおこなっている日々を送っています。

世間では「働き方改革」やら「ライフワークバランス」やらと仕事と生活のバランスを取る風潮になっています。

しかしながら、今も多くの企業が副業を禁止していたり、そもそも副業による過労死の責任であったりと問題が山積みです。

それでも、ただ仕事が終わって自宅でその日1日の疲れをいやすためにお酒を飲みスマホをいじって、時間になったらお風呂に入って明日に備える。

「今日よりも明日はもっといい日になる」と信じられる世の中では無くなりました。

ライフシフトで言われるように、定年退職を待つだけの世界では貧しい生活を強いられることは必須。

だからこそ今のうちから「自分のちからでお金を稼ぐ能力を身に付ける・育てる」ことが重要です。

現在このブログから取り組んでみて知ることが出来た良い点と大変な点をお話しようと思います。

もしも、ご興味があれば^^

この記事で伝えたいこと

①副業は、自らの意志と行動でおこなう活動であり、自分で積極的にやるからスキルが伸びる

②副業は、本業をおろそかにしないことが前提という厳しい道のり

③副業は、【本業】ではないもう1つの【本業】である

副業はいかに時間を捻出するのか?そのための工夫が大事

そもそも、【副業】とはどういう意味を持つものなのでしょうか。

wikipediaより引用させてもらいました。

副業(ふくぎょう)は収入を得るために携わる本業以外の仕事を指す。兼業サイドビジネスともよばれる。副業は就労形態によって、アルバイト(常用)、日雇い派遣、在宅ビジネス、内職などに分類される。また、収入形態によって給料収入、事業収入、雑収入に分類される。                          出典:副業 ウィキペディア

それでいうと、私の場合

化学メーカーの営業(正社員・本業)←【私】→ブログ運営者(副業)

という図式になります。

今年度中に【副業】のほうを【本業】へと完全にシフトして、独立を・・・。
そういう計画で進行しております。

正直いって、今の会社での業務はルーチンワークなのでかなり割り切って働けるのが良いところです。

それに閑散期になると、仕事をさくっと終わらせて定時ダッシュをし勉強や副業への準備等々、有効に時間を使えるのはありがたいものです。

こうして書いていると、一生懸命に働いているかたには、良い気持ちにはならない話だと思っておりますが

私自身もやらないといけないことをサボっている訳ではなく迅速に処理したうえで、時間を確保する形で業務を行っております。

副業とは本来、本業とは関係ない+αのことを自らの意志と行動で取り組んでいるので、そのための時間を確保する工夫はとても重要なことです。

自分が実現したいことを、どうしたら達成できるのか。

その取り組みと工夫の日々が、自分の成長に繋がると信じています。

「片手間」だなんてとんでもない。いつも悩んでます。

よくネットで情報を収集していると、どこにでも見られる言葉があります。

それは「かんたん」「片手間」「初心者でも儲かる」うんぬん・・・。

しかし、果たして本当に副業とは簡単に出来るものなのでしょうか。

こうして、ブログに真正面から取り組んでいると痛感するのが責任感。

常に感じながら、取り組んでおります。

ブログの記事ひとつにしても、みずから情報を発信するという行為に誤った情報を提供していないかどうか。

解り易い構成で書けているのだろうか。

SEO対策はこれで正しいのだろうか・・・etc

そうしたいろいろな気持ちを感じながら、いまもこうして記事を書いております。

非常に多くのことをしっかり理解しないといけませんし、内容や表現方法によっては知らなかったではまったく済まされないことも。

そしてブログ活動を通して、企業様にインタビューをする活動にも繋がることが出来てきました。

今までのサラリーマンでは決して味わえない「やりがい」と「充足感」をかみしめながらも、限られた余暇の時間で労力を注ぐのは正直タフです。

どんな【副業】にも、対象となるお客様がいるから頑張れる

副業・サイドビジネスという言葉は、負担のあまりかからない・かんたんに結果が出る。

そんなイメージが付いているように思えてなりません。

でも、副業であっても片手間であったとしても、【副業】もしっかりした「仕事」

【副業】はもう1つの【本業】だと考えています。

まだまだ生活出来るレベルの収益には程遠いですが、この考えは忘れないように常に意識しています。

今もこのブログ運営ひとつとっても、やることなすこと未経験のことばかりで上手く出来ているか不安な部分があります。

もしかしたら私が気づいていない部分で大きなミスをしているのかもしれません。

そのことで、読者のかたにご迷惑や不快な思いをさせてしまっているのかもしれません。

だからこそ、より良いコンテンツをお届けできるように頑張りたいと思います。

trial
 and error(試行錯誤)の精神で。

私の好きな言葉です。

ロック的まとめ

①副業は、自らの意志と行動でおこなう活動であり、自分で積極的にやるからスキルが伸びる

②副業は、本業をおろそかにしないことが前提という厳しい道のり

③副業は、【本業】ではないもう1つの【本業】である

 

これからも、私自身に予想出来ない多くの困難が待ち構えているはずです。

それでも、自分が目指す理想の人生に向けて頑張っていこうと思います。

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

ロックでした。

 


自分らしい自分だけの人生を

33歳元バックパッカーのわたしがこのブログを立ち上げた経緯や読んでいただいている方に伝えたい目的を紹介しています。