会社の人間関係がツライ。社内営業がムリっ!な方には「この方法」を試してみて【転職するまえに】

読み終わる時間:3分程度

誰向け?:人間関係に悩むあなたへ

Rock
こんにちは、ROCKです!

すてきな「旅」してますか?

世界51か国を巡ってきた私ROCKが、世界の魅力をあなたにお届けするブログ「ログROCK」

仕事ってツライ

そう感じる方が多い世の中なのでしょうか。

現在私は東京でサラリーマンをしながらブロガーとして活動しています。

私にとって、働くことは楽しいと考えています。

仕事を通してお客さんが喜んでくれる瞬間や

自分ができなかったことをできるようになった瞬間。

そうした瞬間に強い達成感と自信を得ることができるから。

「誰か」や「何か」に貢献するやりがい。

そして結果に見合うお金をもらうことは、仕事でしか得られない喜びではないでしょうか?

ですが、誰もが前向きな気持ちで日々の労働に勤しむことがないのは、サラリーマンとして強く感じるところです。

今回のテーマは「社内の人間関係」についてお話しします。

いろいろ挙げられる仕事のツラさで特に悩まれている方が多いでしょうか。

「社内の人間関係」を良くする方法は結論からいえば

「社内営業」でしか解決できないのですが

そんなのできないっ!

というあなたに向けて書いてみました。

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

この記事で伝えたいこと

①自分では選べない職場の人間関係がツライ

②ツライと感じたらその思いを否定しないで事実を受け入れる

③好きなこと・得意なことに注力するか、仕事ができるように頑張るか

選べる仕事・選べない人間関係

楽しくて仕事大好き!と胸張って言える社会人はいったい何人いるんでしょうか?

仕事や福利厚生が満足のいく内容で周囲の人間関係も恵まれてる。

すべての仕事に携わる方がそんな環境だったら、きっと絶望する人は出てこない。

もちろん、どんな仕事・職場でも気になる点の1つや2つ出てきます。

例えば、就職または転職するときに次の職場で今よりも良くなるかの判断材料は、給与などの福利厚生と仕事内容。

募集している会社の応募要項に書いているので判断できますよね。

でも、応募事項だけで次の職場が自分の望んでいた環境なのかどうかは判断できないのです。

それは、入社後にしかわからないことがあるから。

特に、入社後に配属される部署の方々の「人となり」は事前に知ることは出来ません。

良識的な人やクセのある人、煙たがられている人…。

配属先にどんな人たちがあなたを待っているのか?

入社してみてからわかるという修正が効かないところが一層あなたを苦しめるのです。

仕事はそりが合わない人と働くから辛い

配属先の人たちがみんな良い人だったあなたはものすごいラッキーです!

そのまま頑張りましょう!

しかしほとんどの場合、どうにも合わない(‥)人が何人かいるものです。

でも正直なところ、それは仕方がないのです。

そもそも会社は創業者がビジネスを通して叶えたい夢を実現するために存在します。

いわば、TOPに立つ人の理念や思想に共感して、同じ方向性でその理想を実現するために仲間(社員)が集まるわけです。

そうは言っても、実際には会社の理想のために働く人だけではなく、いろんな理由から働いてる人ばかり。

それは、生活するために。

それは、社会のレール上しかたなしに…

それは、いつか自分の力でお金を稼ぐための準備期間に…などなど

学校のクラスメイトのように、仲の良い人同士だけで過ごせたら、どんなにラクでしょうか。

それが職場だとそうはいかないものです。

相談したい先輩上司。

仕事をお願いしたい別部署の人。

仕事のやり方を確認してくる後輩。

組織の中で各々が求められている仕事を成し遂げるために、社員同士の人間的な相性関係なく一緒に仕事をしていく。

それがときにどんなに大変か。

「お客さんの方がひどいよっ!」

そういうのもありますね。もちろん、お客さんは大変わがままで横暴な方もいます。

ただ私はこう考えてます。

お客さんは神様ではあるけど、悪い神様の時もあるから、最悪割り切れる。

ですが、社内はべつ。

ただでさえお客様への対応だけでも心身を削っているのに

会社内でも気を使ってあれこれ考えながら過ごすだなんて…。

仮に毎日顔を合わせて仕事の共有をするメンバーで、関係がこじれたものなら‥(笑)

だからこそ、多くの方はなんとか社内関係を保とうと我慢してオトナな振る舞いをして。

疲れません?

私は正直イヤです(笑)

なかなか解決しにくい悩みの人間関係。

勘弁してほしいものです。

ツライ時はツライという事実を否定しなくて良い

自分の気持ちを抑えて上手に振る舞うことを求められる職場。

「自分はコミュニケーションが苦手だから、みんなから‥」

「もっと上手に付き合わないといけない‥」

そんな気持ちを抱く人も多いのではないでしょうか。

ハッキリ言います。

それ以上無理しないでください!

「もっと自分が成長しないと」

その思いはとっても大切です。

仕事に対してもっと効率や結果を出すために努力することは大事なことです。

しかし、人間関係に対しては別。

他人は変えようとしても変えられないから。

良好な人間関係を作り維持するための方法は「社内営業」しかありません。

でもここまで読み進めてくださったすべての方に対するベストな解決策ではありません。

社内営業は、その名の通り会社内の上司先輩後輩…、すべての人にお客さんと同じように心配りと関係構築のために行動しなければなりません。

時に自分を殺して。

相手の振る舞いに腹が立とうと言葉を選び、良好な関係を構築する…。

お客さんとの対応だけでも負担がすごいのに、社内でも気を抜けなくなる。

そんな苦しみと闘いながらこなせる人が多いとは思えません。

だからこそ、真面目で一生懸命なあなたの心をそれ以上削らないで欲しいのです。

あなたが受けた心の痛み・苦しみはあなたしかわかりません。

我慢によるストレスは定期的に排出をしないと、心が壊れて「うつ病」になってしまいます。

自分で取り組むことが出来る2つの手段

私がこれからお話しする2つの方法ですが、いたってシンプルな内容です。

いま以上に仕事ができるようになって、見返す

これはいわば相手を黙らせるやり方。

どの会社でもいらっしゃるのではないでしょうか?

あんまり社内の人間関係に力を入れていないけれど、仕事がすごい出来る方。

人一倍できるからこそ、周囲も必要以上に絡んでこない。

そこに至るまで努力を強いられますが、その努力はあなたを裏切らない。

気付いたら、独立できるぐらいの仕事スキルになるかもしれません。

②あなたが好きなことに力を注ぐ(おススメ)

いっそのこと、仕事とは別のことで熱中するのがおススメ。

「仕事は仕事」と割り切って、自分の好きなことをやり続けるために働く。

そういう理由でも良いと思うんです。

今の時代、会社が自分の未来を保証してくれるわけでもなく、実力をつけて次のステップアップとして転職する時代になっています。

その中で、今働いている会社に誓いを立てる必要はありません。

仕事はあくまで表の顔。

自分が自分らしく居られる場所に対してちからを注いでください^^

そうすることで「別に最悪ココを辞めても他を探してやるよっ!」という力強い意思が芽生えるはず。

自分の楽しみ、自分が夢中になれるモノを見つけて力を注ぐ。

私ROCK的にも非常におススメする処世術が「あなたが夢中になれるモノに向かって極めること」なのです。

自分の気持ちを大切にして、あなたが得意とすることや好きなことに思いっきり力を注いでください。

ROCK的まとめ

①自分では選べない職場の人間関係がツライ

②ツライと感じたらその思いを否定しないで事実を受け入れる

③好きなこと・得意なことに注力するか、仕事ができるようになる。

 

いかがでしたでしょうか。

大事なのは、仕事だけに囚われないこと。

心の拠り所はたくさんあればあるほど、あなたを支えてくれます。

ぜひ、今回ご紹介した方法を試して頂けたら嬉しく思います^^

 


自分らしい自分だけの人生を

33歳元バックパッカーのわたしがこのブログを立ち上げた経緯や読んでいただいている方に伝えたい目的を紹介しています。