読み終わる時間:2分程度

誰向け?:ダウンタウンでディナーをどこで食べようか考えているあなたに

Rock
こんにちは、ROCKです!

すてきな「旅」してますか?

世界51か国を巡ってきた私ROCKが、世界の魅力をあなたにお届けするブログ「ログROCK」

 

ミャンマーの旧首都ヤンゴンでは多くの飲食店がひしめいています。

その中で毎夜盛り上がりを見せるのが、今回のテーマ「ナイトフードマーケット」です。

このフードマーケットの特長と開催場所についてご紹介したいと思います^^

この記事で伝えたいこと

①ダウンタウンの滞在先は19thストリート付近がオススメ

②大いに賑わうフードマーケットで海鮮料理をたべよう!

ダウンタウンでの滞在エリア19thストリート

海外でダウンタウンといえば、街の中心街として栄えています。

ミャンマーにおいても、昔から観光・政治の場として有名です。

世界中の旅人が一度は滞在するであろうダウンタウンエリアでは、1泊500円程度の安宿から数万円クラスの外資系高級ホテルまで乱立。

その中で中心街とも言える通りがあります。

それが19thストリート。

日本人の滞在先として昔から人気のあるエリアです。

19thストリートの魅力は利便性

この19thストリートが支持されている理由は以下の2つから。

①食事処や買い物をするお店が集中している

②格安のホステルが集中している

今回ご紹介する「ナイトフードマーケット」やチャイナエリアがすぐ近くにあるので、レストラン選びには困らない点が大きいです。

また、徒歩圏内にアウンサン市場という観光客向けの買い物市場や

ジャンクションシティと呼ばれる中間層向けショッピングモールがあります。

買い物や食事で困らない点が旅行者にとって支持されているエリアなのです^^

19thストリートで開かれるナイトフードマーケット

フードマーケットは、毎夜18時ぐらいから23時ぐらいまでの時間帯に

19thストリートと呼ばれるエリアで海産物をメインにしたレストランがオープンします。

19thストリートの日中はおばちゃんが屋台でマンゴーや葉物野菜といった青果物を売っています。

しかし、活気に乏しい通りも夕方になると一変。

タイのカオサンロード沿いの飲食店街をイメージさせる雰囲気でしょうか。

たくさんの観光客で賑わい、ビール片手に食事を楽しむガヤガヤした光景に^^

ナイトフードマーケットは中華系+魚介料理が中心

19thナイトフードマーケットは料理に特長があります。

それが、海産物を売りにしたレストランが多いということ。

その理由は定かではありませんが、あるレストランのマネージャーいわく

マネージャー
エビや川魚を中華系の味付けで提供するお店が19thに集中しているよ

ということ。

外ではテラス席とミャンマーでよく見かける串料理「ウェッタードウッドウッ」や軽食がたくさん。(👇のTRIPPING様に詳細が載っています)

スナック天国ミャンマーの食の楽しみ方 | TRIPPING!

ミャンマーの街を歩くと、スナックを売る屋台をよく見かけます。外食の習慣があまりなく、周辺の東南アジアに比べて食事の屋台が少なめのミャンマーですが、スナックは種類が豊富で、数も多く感じます。確かなことはわかりませんが、かつては1日2食が普通で、食事と食事の間に間食をよくとったためにおやつ文化が発展したという説が有力です。 ヤンゴン中心部の歩道にたつスナック屋台 著者撮影 …

私はというと、1軒「OK Restaurant」というレストランに入ってみました。


お店の周辺には、バドガール(バドワイザーのプロモーションガール)のようにビールメーカーのプロモーションガールがお客さんの空いたグラスを回収したり、お代わりを提案しています。

※写真はプロモーションガールが売り込んでいた『BLACK EAGLE』というカールズバーグブランドのミャンマービール

Black Eagle Stout

Black Eagle Stout is perfectly balanced (sweet and bitter) and made just for Myanmar palate. Crafted by Carlsberg European brew masters with a unique recipe, using the finest ingredients sourced from around the globe. Easy to drink with perfect balance of bitter and sweet, and the exact right amount of bitterness.

川魚のあんかけといっしょに頂きました。

ふわふわの身にパクチーと唐辛子の辛目な餡が美味い!

ビールがどんどん進みます^^

ビールを飲んで、当たりをGET

レストランで取り扱っているビールブランドの中には、瓶のキャップ裏に「当たり」が付いているキャンペーンをおこなっていることも。

プロモーションガールに聴いたところ、当たりの数字分キャッシュバックかワンモアで同じビールがもう1本飲めるといった特典があるようです。

こういう遊び心が、楽しいひとときを演出してくれますね^^

ROCK的まとめ

①ダウンタウンの滞在先は19thストリート付近がオススメ

②大いに賑わうフードマーケットで海鮮料理をたべよう!

 

ヤンゴンを訪れる際は、おおよそダウンタウンで泊まることが多いかと思います。

宿泊場所を探す場合は、ぜひ19thストリート付近を探してみると良いでしょう^^

ROCKでした。


自分らしい自分だけの人生を

33歳元バックパッカーのわたしがこのブログを立ち上げた経緯や読んでいただいている方に伝えたい目的を紹介しています。