読み終わる時間:2分程度

誰向け?:ヤンゴンでの観光にどこへ行こうか検討しているあなたへ

 

Rock
こんにちは、ROCKです!

すてきな「旅」してますか?

世界51か国を巡ってきた私ROCKが、世界の魅力をあなたにお届けするブログ「ログROCK」

 

ミャンマー観光で必ず立ち寄る街が旧首都のヤンゴン。

ダウンタウンを中心としてパゴダを見学して、レストランでミャンマー料理を楽しむ。

おおよそ1泊2日程度で次の街に移動するパターンが多いでしょうか。

ヤンゴン自体の観光スポットよりも地方に惹きつけるスポットが多いのは事実。

たとえば、世界遺産のバガン遺跡群であったり

水上村のインレー湖であったり

落ちそうで落ちないゴールデンロックなどなど…。

そんななかで、日本人としてはぜひ訪れていただきたいと思うスポットが今回のテーマです。

それがヤンゴン国際空港近くにある『日本人墓地』です。

ミャンマーを訪れている官公庁の方々が献花されることでよくニュースに出てきますね。

ご存知の方も多いかもしれませんが、この日本人墓地はミャンマーと日本の関係において重要な出来事にまつわるスポット。

ぜひ、ミャンマーを訪れた際は訪ねてみることをオススメします^^

この記事で伝えたいこと

①日本人墓地は、あなたが空港・長距離バスを利用する日に併せて訪問しよう!

②訪問する際は、バスターミナルまでタクシーorバスで向かったあと歩いた方が良いかも

③最奥の記念碑でご焼香と心ばかりの寄付をおススメします^^

日本人墓地:ヤンゴンでぜひ立ち寄って欲しいスポット

日本人墓地は、第2次世界大戦中にミャンマーで命を落とした兵士をはじめ、ミャンマーにまつわる日本人の墓地として1999年に設営された場所。

第2次世界大戦といえば、旧日本軍がビルマ(旧国名)に侵攻・征服した歴史から、インパール作戦と呼ばれる熱帯地域での壮絶な戦いなど

日本とミャンマーのあいだでは、重い事実があります。

私たちのご先祖様がどんな思いでこのミャンマーまで来たのか。

訪問したとき、おもわず考え込んでしまいました^^;

そんな日本人墓地はヤンゴン市内の中でもダウンタウンからもっとも遠い北部(ヤンゴン国際空港)にあります。

最寄りは、長距離バスでお世話になるアウンミンガラー バスターミナル(Aung Mingalar Highway Bus)

ターミナルの敷地となりにあるので、わかりやすいかと思います。

問題は、どこから行くのか。

じっさいにダウンタウンから行こうとすると、片道1時間はゆうにかかってしまいます。

正直、日本人墓地だけを目的に訪問するのは効率が良くないのです^^;

そのため、日本人墓地だけを目指していくよりも

例えば、あなたがヤンゴン以外の街に行く日に立ち寄るのが良いかと思います。

ヤンゴンから日本に帰る当日であったり、バガン・インレー・マンダレー行きのバスに乗る日と併せるのがおススメ♪

私ROCKはインレー湖から長距離バスでヤンゴンに帰ってきたときに寄りました。

バスターミナルから歩いていこう!約10分で到着します

ちょっと失敗したなっ!と思ったのが、日本人墓地への行き方。

日本人墓地はGoogleマップで見てみると、バスターミナルの隣の敷地にあるように見えます。

しかし、実際にタクシーで行こうとすると👇のようにめちゃくちゃ迂回するハメに^^;

バスターミナルで勧誘してくるタクシーで行こうすると8,000チャットという割高。

Grabでも5,000チャット平均なので、ぜんぜん割に合わない・・・。

もしも空港から行く人はバスターミナルまでgrabを使ってみましょう^^

‎Grab App

‎Grab is Southeast Asia’s #1 ride-hailing app, food delivery service, and cashless payment solution all in one. Get the most convenient booking service for private cars and taxis from the largest community of drivers in the region, food delivery from your favourite restaurants to satisfy any craving,…

バスターミナルまで既に来た人は出来る限り歩いていきましょう!

歩いていく場合は、アウンミンカラーバスターミナルのココ👇の門があるので、そこをくぐります。

真っ直ぐにのびた道をひたすら進むこと約10分。

右側に『日本人墓地』が見えてきます。

最奥のビルマ平和記念碑:管理人に心付けを

バスターミナルよりそんなに離れていないにもかかわらず、日本人墓地は非常に静か。

ゲートには監視員のおじさんが座っていますが、特に何もなく入っていけます。

十字路をまっすぐ進むと、左右に大東亜戦争で亡くなられた方々の慰霊碑が多く見受けられます。

そのまま通路を奥まで進めば、墓地のシンボルであるモニュメント『ビルマ平和記念碑』の姿が。

この墓地には、ミャンマー人の管理人様の手で墓地の清掃・手入れを行っておられます。

私も朝6:30に来てみましたが、芝生の手入れと水撒きをされている最中でした。

記念碑の中央には、線香を指す場所があります。

管理人様の案内で線香を2本頂けますので、お供えしましょう。

平和が続くことを願いながら、お参りを済ませたら寄付のお願いを受けます。

そばには、1冊のノート。

ここに来られた方の名前と幾ら寄付したのかを記帳します。

来られた方は平均10,000-30,000チャット(700-2,100円ほど)寄付しているようす。

じっさいは、あなたが訪れた際のお気持ちでOKです^^

ROCK的まとめ

①日本人墓地は、あなたが空港・長距離バスを利用する日に併せて訪問しよう!

②訪問する際は、バスターミナルまでタクシーorバスで向かったあと歩いた方が良いかも

③最奥の記念碑でご焼香と心ばかりの寄付をおススメします^^

 

いかがでしょうか。

ガイドブックでもアクセス方法はあまり載っていないので、ぜひご参考になれればうれしいです^^

ROCKでした。

 


自分らしい自分だけの人生を

33歳元バックパッカーのわたしがこのブログを立ち上げた経緯や読んでいただいている方に伝えたい目的を紹介しています。