ミール城とネスヴィジ城を日帰り観光!ミンスクから行ってみよう!

記事の内容:ベラルーシの世界遺産にして観光名所の「ミール城」「ネスヴィジ城」の概要について

読み終わる時間:3分

誰向け?:これからベラルーシへ旅行に行く予定のあなたへ

Rock
こんにちは、ROCKです!

すてきな「旅」してますか?

世界50か国を1年間かけて巡ってきた私ROCKが、世界の魅力をあなたにお届けするブログ「ログROCK」

今回は、軍事国家ベラルーシを訪れるさいにおそらく1番人気の観光地である2つのお城について、ご紹介しようと思います。

その名は「ミール城」と「ネスヴィジ城」という世界遺産に認定された観光地。

どちらも首都ミンスクを起点に日帰り観光ができる距離にあります。

簡単に行けるだけでなく、観光地としても見ごたえはじゅうぶんありますので、ぜひ旅の計画のご参考になれれば幸いです^^

Rock
それでは、どうぞ!

ミール城へは国鉄ミンスク駅そばの中央バスターミナルから2時間

ミール城は首都のミンスクがあるミンスク州から左隣のフロドナ州カレリチという区にあります。

ミンスクから近場にあるということだけあって、ベラルーシの観光には欠かすことの出来ない人気スポット。

じっさいにミール城を訪れてみると、お城のデザインといい配色といい「可愛いっ!」と思うこと間違いなし。な素敵デザイン。

建立は1520年代に建立された当初はゴシック様式を踏襲しており、その後すぐに当時の城主がルネサンス様式を取り入れたそう。

現代に至るまでに戦争の影響で損傷したり、ゲットーとして使用されたりした後、現在は博物館として営業しております。

また、このミール城では実際に宿泊も可能で、⇩の情報を見る限りぜひ泊まりたくなる内装とサービスのようです。

ROCKは実際に泊まることはありませんでしたが『えっ、ここホテルなのっ!?』と驚いたものです^^;

Mir Castle Hotel –ミール 2019年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 トリップアドバイザー

Mir Castle Hotelに関する旅行者からの口コミ、写真、地図をトリップアドバイザーでチェック!旅行会社の価格を一括比較してお得に予約をすることができます。Mir Castle Hotelは、ミールで1番目に人気の宿泊施設です。

料金としては、観光客用の価格で1室125BYN(約6,500円)~300BYNまでと、ベラルーシの平均月収をイメージすると想像できます(平均5万円程度)

しかしながら、世界遺産のお城に宿泊出来る機会はめったにありませんので、もしあなたが誰かと一緒に行く予定があるのなら、ぜひ泊まってみるのも良いかもです^^

バス停から歩いて数分でミール城に到着です。

チケットセンターで入場券を購入していざ見学です。

ミール城は□(四角状)になっており、中央の中庭部分と外壁と隅の尖塔から成る構造。

外壁を登って中世時代のお城の雰囲気を体験しましょう^^

ミール城には博物館が併設されておりますので、生活道具や兵器などなど当時を偲ばせる品々を観てみるのも◎

ゆっくり観ても2時間ぐらいまでには見学ができると思いますので、ミンスクでちょっと遅めに出てもじゅうぶん日帰り観光可能です。

infomation

営業日:年中無休10001700(入場チケットの販売時間)

入場料:大人16BYN(約300円)

公式HP

Мирский замок

The Mir Castle Complex is a unique monument of national culture of Belarus. In 2000 it was listed by UNESCO as a World Heritage Site. The architectural ensemble of Mir includes a museum castle of the 16-20th centuries with 39 high-grade espositions, embankments, picturesque parks and a pond, a church and burial vault of the Svyatopolk-Mirsky Princes.

ネスヴィジ城へは国鉄ミンスク駅そばの中央バスターミナルから2時間

ROCK的にベラルーシでオススメの観光名所なのがこの「ネスヴィジ城」

なんといっても、このお城の外観がとてもキレイなんです。

晴れ間に訪問したのですが、そのときは外堀の水がまるで「逆さ富士」のようにネスヴィジ城を反射しており、息を飲む美しさが。

最高に写真映えするこのネスヴィジ城。

位置的には首都ミンスクがあるミンスク州内にあり、国鉄ミンスク駅そばのバスターミナルで片道2時間程度でネスヴィジに到着します。(ROCKが訪問したときは、中心街から離れた場所に到着したので、裏口からの説明になります)

そこからネスヴィジ城まで、てくてく歩いていきましょう^^

晴れた日なら木漏れ日を感じる並木道を進んでいくと、ネスヴィジ城に出てきます。

ネスヴィジ城は出入り口が正門のみ。

周囲を水が張られた外堀で守られています。

外観の光景だけでもじゅうぶん満足できるんですが、せっかくですからぜひ城内にも!

入城チケットは正門側と城内の2箇所に購入カウンターがありますので、警備の方に聴いてみても良いでしょう。

ミール城とは趣きの異なる城内をぜひ。

infomation

営業日:年中無休9001700(入場チケットの販売時間)

入場料:大人114BYN(約900円)

公式HP

Niasvizh – National Historical and Cultural Museum-Reserve

National History and Culture Museum-Reserve “Niasvizh” Unique features of the Museum-Reserve “Nesvizh” The historical value of one of the oldest Castles in Europe, the atmosphere of the Middle Ages and modern technical facilities make “Nesvizh” a unique platform for…

おまけ+ネスヴィジ中心街の雰囲気

ROCKは裏門側からネスヴィジ城に入ったのですが、正門側はこんな感じです。

ネスヴィジの街並みはミールよりも発展しており、教会やレストラン、スーパーなどなどこじんまりとしていながら、必要なものが揃っている感じ。

こうしたまち散歩は、時間に余裕のある人向けですかね。

ROCK的には観光地化された風景よりも、こうした本当にこの地で生活をしている人たちの暮らしぶりが見える光景の方が楽しかったりします笑

【朗報】ミール城〜ネスヴィジ城を1日で廻ることも可能

ROCKが訪問したときは、ミール城〜ネスヴィジ城間の直通バスが無く、各々別の日程で観光していました。

しかしながら2019年11月現在では、便利なことにお互いの観光名所へ移動するバスが出来ています。

ミールからでもネスヴィジからでも発着しているようなので、限られた日程で効率的に観光できますね^^

詳細については以下のブログ様で紹介されていますので、ご参考に。

Minsk – Mir – Nesvizh – Minsk on public transport

Is it possible to get from Minsk to Mir, onto Nesvizh and back to Minsk in one day only by public transport? Yes sure it is! Here is my post that originally appeared on my other now defunct travel blog and is based on my travels in Belarus in June 2018.

+自然遺産の「ベラヴェジの森」最寄りの街ブレストへは電車orバスで4-5時間

最後におまけではありますが、もう一つの世界遺産である「ベラヴェジの森」について。

ベラヴェジの森とは、ベラルーシとポーランドとの国境沿いに広がる紀元前の環境を今に残す貴重な原生林。

ここには、非常に珍しい動植物が生息しており、中でもヨーロッパバイソンはその代表動物に挙げられています。


引用:ベラルーシ共和国観光情報サイトHP

このベラヴェジの森に行く場合は、70㎞そばにあるブレストという最寄りの町まで行く必要があります。

手段はバスと電車の2つ。

国鉄ミンスク駅から電車でブレスト駅までのルートと、同じく隣に隣接しているバスターミナルからブレストを目指すルート。

バスであれば片道5時間ていど。電車の場合は4時間となっています。

さすがに日帰りで帰ることは少々ハードです。それと、ブレストは第2次世界大戦中ドイツ軍とソビエト軍の激戦の地として歴史的な遺物が多くある観光名所。

せっかくですので、ベラヴェジの森観光へは1泊2日で時間を割いても良いかもしれませんね。

ROCK的まとめ

①ミール城・ネスヴィジ城は2か所を日帰りで観光することも可能。効率よく観ていきましょう

②ベラヴェジの森はポーランド国境そばの遠方なので、1泊2日で計画を

 

軍事国家ベラルーシでの大きな観光名所である3つのスポットを紹介しました。

ベラルーシ自体は1週間もかからず観光できますので、たとえばトランジットビザ(陸路の場合)で2日以内の滞在でもじゅうぶん楽しめることでしょう。

あなたのベラルーシ観光にぜひお役立て出来ましたら幸いです。

以上、ROCKでした。


自分らしい自分だけの人生を

33歳元バックパッカーのわたしがこのブログを立ち上げた経緯や読んでいただいている方に伝えたい目的を紹介しています。